腰痛に効くと評判の薬特集TOP > 腰痛Q&A > なぜ太りすぎると腰が痛むのか?肥満と腰痛の知られざる関連性とは?

なぜ太りすぎると腰が痛むのか?肥満と腰痛の知られざる関連性とは?

太りすぎると腰痛になりやすいようですが、どうしてメタボリックだと腰が痛くなるんでしょうか?
肥満と腰痛の知られざる関係について検証しながら、その原因や対処法について詳しく解説します。

体重と腰痛の関係

体重と腰痛には密接な関係があります。
肥満の人が痩せると、腰痛が緩和されるのを感じるはずです。

逆に太りすぎてしまうと腰痛がひどくなり、動かなくなって筋肉が衰え、さらに腰痛が悪化するという悪循環に・・・

もちろんメタボリックや肥満だけが、必ずしも腰痛の原因になるわけではありません。
でも少なくとも、肥満によって腰に余計な負担がかかり、痛みが悪化してしまうというのは明らかです。

肥満だとどうして腰痛になるの?

肥満になると腰痛になったり、腰痛が悪化することがよくありますよね。
立ったり座ったり前かがみになったり、こういった動作が腰にかける負担は、体重の2.5倍にあたるそうです。

太りすぎでメタボリックと言われている人たちは、普通の人に比べて、その体重差の2.5倍も腰に負担をかけていることに!
肥満だと腰痛になってしまうというのも納得ですね。

肥満で腰痛持ちの人は、まず体重を落とすことを心がけましょう。

肥満による腰痛の対処法

肥満で腰痛になってしまった場合の対処法としては、運動することが一番です。
運動することで筋肉を鍛えれば、太りすぎやメタボリックの解消にもなり、腰痛も少しずつ改善するはずです。

運動といってもハードすぎると逆に腰痛を悪化させてしまうので、適度な運動をしながら、カロリー制限などで肥満を解消していくよう心がけましょう。

ウォーキングなら足腰への負担も少ないですし、お金もかからず気軽にできるため、何かやってみようかなぁと思った方にはオススメです。

ただ肥満の程度によっては、運動によって腰痛がひどくなってしまうこともあるので、専門医に相談してから運動を始める方がベターです。

なぜ太りすぎると腰が痛むのか?肥満と腰痛の知られざる関連性とは?に関連するコンテンツ一覧

  1. なぜ更年期に腰が痛くなるのか?腰痛と更年期障害の関係性とは?
  2. なぜ妊娠初期からずっと腰が痛いのか?腰痛と妊娠・出産の関連性!
  3. 生理前になると腰が痛くなるのはなぜ?生理と腰痛の意外な関連性!
  4. なぜ太りすぎると腰が痛むのか?肥満と腰痛の知られざる関連性とは?
  5. 寝るときには腰痛はつき物!?腰の負担を減らす寝方のコツと注意点!
  6. 車の運転に腰痛はつき物!?腰の負担を減らすシートへの座り方とは?
  7. デスクワークに腰痛はつき物!?腰の負担を減らす椅子の座り方とは?
  8. 椎間板ヘルニアの原因とは?知らなかったでは済まない効果的な対処法
  9. 腰痛?坐骨神経痛?関節痛と神経痛の原因・症状の違いを徹底調査!
  10. サプリメントでは絶対に治りません!サプリが腰痛に効かない理由!
  11. 腰痛はお風呂に入ってもいいの?効果的な入浴方法とかってあるの?
  12. 冷シップか温シップどっちが腰痛に効果的?温める冷やすを徹底調査!
  13. ぎっくり腰に前兆はあるのか?知らないと損する応急処置の方法とは?
  14. 整形外科?カイロプラクティック?腰痛の治療は何科に行けば良いのか

腰痛によく効く薬

腰痛と運動

腰痛Q&A

腰痛に良い成分