腰痛に効くと評判の薬特集TOP > 腰痛に良い成分 > ガンマオリザノールの腰痛への効果とは?アレルギーや副作用の危険性

ガンマオリザノールの腰痛への効果とは?アレルギーや副作用の危険性

ガンマオリザノールって、腰痛に効果があるんでしょうか?
ガンマオリザノールにはどのような効能があるのかを探りながら、アレルギーや副作用の危険性についても詳しく解説します。

ガンマオリザノールとは?

ガンマオリザノールはポリフェノールの一種で、米油に多く含まれているそうです。

ガンマオリザノールは、医療面でも美容面でも健康面でも様々な効果が認められていて、医薬品や化粧品、食品など、幅広い分野でその効果が期待され利用されています。

アレルギーなどによる危険性もなく、効果効能だけが期待できるガンマオリザノールは、自律神経にも働きかけるので腰痛緩和にも効果があります。

ガンマオリザノールの効果

ガンマオリザノールにはアレルギーなどを引き起こす危険性はほとんどなく、健康効果の高い成分だから、色々なものに活用されています。

ガンマオリザノールには、自律神経に作用してバランスを整える効果もあるから、腰痛や肩こり、眼精疲労などのツライ症状を改善してくれます。

他にも、肌の調子を整えたり紫外線を予防するなど、美容面での効果効能が期待できるガンマオリザノール。
コレステロールを低下させる働きもあり、メタボ改善にも効果が期待できます。

ガンマオリザノールの副作用

ガンマオリザノールは色々な効果があって、様々な分野で利用されている成分ですが、ガンマオリザノールは効果効能だけではなく、0.1%〜5%未満の人に副作用が認められているそうです。

ガンマオリザノールの副作用として、眠気や嘔吐、吐き気、下痢、めまい、ふらつき、食欲不振などの症状が現れることもあります。

でも、アレルギーなどの心配はなく、それほど危険性の高い成分ではありません。
危険性よりも効果の方が上だから、ガンマオリザノール配合の薬は、腰痛などの関節痛で悩んでいる人に人気があるようです。

ガンマオリザノールの腰痛への効果とは?アレルギーや副作用の危険性に関連するコンテンツ一覧

  1. ヒアルロン酸の腰痛への効果とは?アレルギーや副作用の危険性は?
  2. コラーゲンの腰痛への効果とは?アレルギーや副作用の危険性は?
  3. グルコサミンの腰痛への効果とは?アレルギーや副作用の危険性は?
  4. ビタミンB1硝酸塩の腰痛への効果とは?アレルギーや副作用の危険性
  5. ガンマオリザノールの腰痛への効果とは?アレルギーや副作用の危険性
  6. コンドロイチンの腰痛への効果とは?アレルギーや副作用の危険性は?

腰痛によく効く薬

腰痛と運動

腰痛Q&A

腰痛に良い成分